プライバシーポリシー

第1条 (本規約の範囲及び変更)
本規約は、会員がライフ・サイエンス株式会社(以下、「当社」といいます)がインターネットで提供する会員コーナーを利用するにあたって、会員と当社との間に適用される諸条件を定めたものです。
当社は、会員の承諾無しに本規約を変更又は追加ができるものとします。
当社が本規約の変更又は追加を当社会員コーナーに表示した時点で、当該変更又は追加は有効となるものとします。
第2条 (会員)
会員とは、本規約を承諾の上、所定の登録手続により会員コーナーで会員登録を行い、当社が承諾した者をいいます。
氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスその他、会員情報として登録した事項に変更が生じた場合、会員は速やかにインターネット上から当社の定める変更手続を行うものとします。
第3条 (会員登録)
会員登録希望者は、本会員規約を承諾の上、当社会員コーナー上の会員登録画面において所定の会員情報を入力するものとします。
第4条 (メールアドレスの管理)
メールアドレスの不適切な管理、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、当社は責任を負わないものとします。
第5条 (個人情報の取扱)
会員は、登録時のすべての登録情報について、いかなる虚偽の申告をしないものとします。
当社は、会員の個人情報及び利用実績を、次の場合を除き会員コーナーの提供の目的以外に利用しないものとします。
当社の案内、ダイレクトメールを電子メール、郵便、電話、Fax等で送付すること。
上記(1)号のサービスの全部又は一部の停止を希望する場合には、当社にその旨通知すれば速やかに停止するものとします。
当社は、会員コーナーにて収集した会員の個人情報を、当社の「個人情報保護方針」に則り、適切、厳重に管理し、不正なアクセスや情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩が起きぬよう安全対策に努めるものとします。
当社は、次の場合を除き、会員コーナーにて収集した会員の個人情報を第三者に提供又は開示しないものとします。
会員の事前の同意、承諾を得た場合
法令等により開示、提供が必要な場合
第6条 (電子メール交信)
当社が会員に対し電子メールを送信する場合、会員が登録したメールアドレスへの送信をもって会員に到達したものと見なします。

第7条 (会員の責任)
当社は、会員が会員コーナーを利用して被った損害について、責任を負わないものとします。
会員が会員コーナーを利用することにより第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。
会員が不正又は不当な手段、方法により当社に損害を与えた場合、会員は、当社に対し損害賠償の責を負うことになります。
第8条 (会員資格の取消及び退会)
会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は事前に通知することなく当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
登録申込み時に虚偽の事項を申告したことが判明したとき
他者のメールアドレスおよびパスワードを用いて不正ログインを行ったことが判明したとき
当社会員コーナーの情報を改ざん、不正使用し、その他運営を故意に妨害したとき
会員として不適当で抹消が必要であると当社が判断したとき
その他、本規約に違反したとき
会員が退会を希望する場合、当社に対し退会の旨を通知することにより退会できるものとします。
第9条 (会員コーナーの中断)
当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、会員の承諾無しに会員コーナーの運営の全部又は一部を中断できるものとします。
会員コーナー提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的に又は緊急に行う場合
火災、停電、地震等の事故、天災地変もしくは第三者による妨害等の不可抗力により、会員コーナーの提供が困難な場合
その他、当社が運用上又は技術上会員コーナーの運営の中断が必要であると判断した場合
当社は、会員コーナーの提供の中断により会員または第三者が被った損害について、責任を負わないものとします。
第10条 (会員コーナーの終了)
当社は、会員に対し1ヵ月前に当社が定める方法により通知することにより、会員コーナーの提供を終了できるものとします。

第11条 (準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第12条 (合意管轄裁判所)
会員と当社との間で会員コーナーに関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

付則 : 本規約は、平成25年3月1日より適用されます。